So-net無料ブログ作成
検索選択

隠れたフルレンジ名機100WB03B(ノーブランド、コイズミ無線販売)3 [オーディオ]

自作スピーカーBP-701(内容積10L、fd=68HZのバスレフ)にノーブランドですが、コイズミ無線扱いの100WB03BというユニットをFOSTEXのP1000Kに変えて使いました。foは70HZで、マグネット重量は277gとFOSTEXのFE-103Enの190gより強力です。
100WB03B(特価時、1個1368円→今値上がり約1700円)は、BP-701のバスレフダクトチューニング周波数は68HZなので、foが70HZの100WB03Bとのつながり良くないです。結果、ややこの付近が強調され過ぎる傾向はあります。スーパーツィータをFT-17Hでポリプロピレンコンデンサー(PARC AUDIO)0.68μFでクロスオーバー周波数を29.2kHZと高めに持っていったらつながり良かったです。
f特を取るとやはり、70HZあたりが盛り上がり過ぎているので、バスレフダクトの口径を小さくし、55HZにチューニンクし直しました。すると、これがBESTマッチング。バスレフダクトの口径を小さくてもスピーカー磁気回路が強力なので、低音がダクトからそれなりに出てきます。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

メッセージを送る