So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「ドラゴン・タトゥーの女」のリスベットはかわいい [映画]

ハリウッドのリメイク版、映画「ドラゴン・タトゥーの女」を見ました。主人公ミカエルは007で有名なダニエル・クレイグ、準主役のリスベットはルーニー・マーラが演じています。
リスベットはかなり個性的なキャラクターで、外見も顔にいくつもピアスをした、ヤンキー風のバイクライダーです。しかし、PCによるハッキング能力に優れかつ優秀な調査員です。最初、リスベットを見たときは外見であまり好きなタイプではないので、ギョっとしましたが、ストーリーは進むに連れ、なかなか友達や恋人が作れない不器用な性格で、基本的にはかわいい女の子でした。ストーリーは最後までどうなるかわからない展開でハラハラ、ドキドキしました。しかし、最後のシーンはリスベットが可哀そうすぎて、抱きしめたい気分になりました。
オリジナル作品は30分長いそうで、かつ、3部作シリーズの1作目として描かれていますが、3時間という長い作品であることと、オリジナル言語がスウェーデン語でなじみがないこともあり、見ようと思う気力がわきませんでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。