So-net無料ブログ作成
検索選択

エージング6週間目でバックロードホーンの箱を塗装しました [オーディオ]

エージング6週間目でバックロードホーンの箱を塗装しました。目的は、下方ホーン出口の仕切りと仕切りの間に大きめの玉砂利を入れるためです。念のため砂利は乾燥させますが、カビなどのトラブルを防ぐために塗装しました。ホーンの終端部を塗装することによる音の変化が楽しみです。なお、砂利を敷いた後は、長岡鉄男氏お勧めの布を敷いてみたいと思います。これで、ある程度中高音がホーンから出てくるのを防げるはずです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

DENON DCD-755RE(SP)をじっくり試聴 [オーディオ]

DENON DCD-755RE(SP)+にリメンアンプDENON PMA-390RE(SP)をアナログ接続(ピンコードはオーディオテクニカの太いOFCコード)。スピーカーは自作FE-126En1発のバックロードホーンで。PMA-390REの設定はsouce directで設定。
IMG_2499_DCD-755RE_trim.jpg
CDはドリカム、ポルノグラフィティBEST、image3、80~90年代洋楽POPS、山下達郎OPUSなど。
音は、今まで基準としてきたONKYO C-7030との比較です。
・音がきめ細やかになった。分解能が高くなった感じ。
・高音に時折感じた、トゲトゲしさがなくなった。ある意味、高音の角が丸くなった。
・低音の押し出しがやや強くなった。
以上のことから、長時間聞いていても、聞き疲れしない、やはりアナログ的な音になったと思います。ONKYO C-7030も悪くないのですが、ある意味正直すぎる音に感じました。ONKYO C-7030は音源の良し悪しを全て断罪してしまうような、論理的な正確さを感じます。片やDCD-755REは、あまり良くない音源もそれなりに聞ける音にまろやかに処理してくれる感じです。これはもう、音の好き嫌いの問題で、どちらが良いという問題ではないように思います。

タグ:DENON DCD-755RE
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

DENON DCD-755RE(SP)をとりあえず試聴 [オーディオ]

DENON DCD-755RE(SP)にプリメンアンプは相性が良いと思われるDENON PMA-390RE(SP)をアナログ接続で。ピンコードはオーディオテクニカの太いOFCコードで接続。スピーカーはそろそろエージングが完了しそうなFE-126En1発のバックロードホーンで。PMA-390REの設定はsouce directで設定。CDはドリカムのBESTアルバムDISC1。
IMG_2499_DCD-755RE_trim.jpg
まず、印象に残ったのは吉田美和さんの声が、澄みきって、ハイトーンになってもヒステリックにならずに優しい歌声に聞こえたこと。ONKYO C-7030も結構よく鳴ってくれましたが、比較すると差は歴然。C-7030の方が粗削りな印象になりました。定価ベースでC-7030は36,000円(税別)、DCD-755REは52,000円の差ですかね。とりあえず、一報です。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

DENON DCD-755RE(SP)を購入しました [オーディオ]

マランツ CD5005を購入キャンセルしたところで、意気消沈していました。そこへ朗報が転がり込んできました、価格が上がってしまいあきらめていた、DENON DCD-755RE(SP)がAmazonアウトレットに1台出てきました。かつての最低価格2万円弱には及びませんが、今の最安値の28,900円(税込)よりは安価な24,859円(税込)弱。CD5005が22,343円(税込)ですから、あと2,500円足せば買えると思い購入しました。実は私はかつてDENONのDCD-1610(当時8万円)を愛用していましたが、トレーが出てこない不具合が修理しても再発するので手放しましたが、音は気に入ってました。当時はSONYがCDP-555ES、333ESなどのトリプルシリーズが売れていましたが、音がキンキンして好きではありませんでした。DENONはアナログ的な優しい音がしたので購入しました。メカの信頼性には心配は残りますが、音が楽しみです。ONKYOのC-7030との比較も楽しみです。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

マランツ CD5005を一旦は購入しましたが、キャンセルしました [オーディオ]

マランツ CD5005を購入しました。まだ、いつ来るかわかりません。amazonで税込み22343円でした。CD6005の後継機CD6006が出て、いいなと思いましたが、高くて手が出ません。
CD5005はCD6005の弟分として2014年から発売され、メカや回路をCD6005のものを流用してupgradeしています。また、ヘッドフォンアンプにも力を入れており楽しみです。最近、価格コムで見ていると品薄情報が多く入ってくるので、思い切って購入しました。ONKYOのC-7030との比較が楽しみです。…と思っていましたが、品切れで配達日が7/12-9/12に。9月はありえないでしょう。だからキャンセルしました。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

エージング3週間目でバックロードホーンの音が少しく変わってきました [オーディオ]

エージング3週間目でバックロードホーンの音が少しく変わってきました。一応、毎日1~2時間程度鳴らしています。
オーバーダンピングなユニット(FOSTEX FE-126En)を使ったスピーカーですが、中高音域のアバレが少しなくなって、落ち着いてきました。その分、低音とのバランスも若干良くなり、ドリカムBESTを聞きましたが、PMA-390RESPのSOURCE DIRECTポジションでもそれなりのバランスで聞けました。まだ、やや低音不足気味ですが。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。