So-net無料ブログ作成
検索選択
オーディオ ブログトップ
前の10件 | -

TASCAM リニアPCMレコーダー DR-05VER2-JJ 今回は成功。新幹線通過音。 [オーディオ]

TASCAM リニアPCMレコーダー DR-05VER2-JJでWAV形式、44.1KHZ、16Bitで再びお試し録音しました。
今回はちゃんと録音レベル設定して、新幹線の通過音を取れました。テストとしてはまあまあかなと思います。サンプルをMP3でご紹介します。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

TASCAM リニアPCMレコーダー DR-05VER2-JJ用にヘッドフォンを購入 [オーディオ]

TASCAM リニアPCMレコーダー DR-05VER2-JJでWAV形式、44.1KHZ、16Bitでお試した時感じました。ヘッドフォンのコードが長すぎる、時々自分の足で踏んでしまいました。持参したのはVICTORのHP-RX500。やむなくRX500の後継機種でコードが1.2m(延長コード付き)のVICTORのHA-RZ510を価格コムで最安のノジマオンラインで購入。音はかつて聞いたことがありますが、RX500ゆずりのフラットでやや高域が明るい感じの聞きやすい透明感のある音です。
今からこれで、生録行くのが楽しみですが、最近土日が強風の日が多く困ります。風の影響は大きいので。
ちなみに、ノジマオンラインURLは下記です。
http://online.nojima.co.jp/Victor-HA-RZ510-%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9B%E3%83%B3/4975769425219/1/cd/
2000円切っているのに、送料無料はうれしいです、Amazonは2000円以上じゃないと送料350円を取るから。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

TASCAM リニアPCMレコーダー DR-05VER2-JJを初めて使用し、失敗 [オーディオ]

TASCAM リニアPCMレコーダー DR-05VER2-JJを買いました。
とりあえず、オーソドックスなWAV形式、44.1KHZ、16Bitでお試し録音しました。
しかし、録音レベル設定を間違い、小さな音になってしまいましたが、サンプルをMP3でご紹介します。荒れた海の音を専用風防(オプション)を付けて採った音です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

隠れたフルレンジ名機100WB03B(ノーブランド、コイズミ無線販売)3 [オーディオ]

自作スピーカーBP-701(内容積10L、fd=68HZのバスレフ)にノーブランドですが、コイズミ無線扱いの100WB03BというユニットをFOSTEXのP1000Kに変えて使いました。foは70HZで、マグネット重量は277gとFOSTEXのFE-103Enの190gより強力です。
100WB03B(特価時、1個1368円→今値上がり約1700円)は、BP-701のバスレフダクトチューニング周波数は68HZなので、foが70HZの100WB03Bとのつながり良くないです。結果、ややこの付近が強調され過ぎる傾向はあります。スーパーツィータをFT-17Hでポリプロピレンコンデンサー(PARC AUDIO)0.68μFでクロスオーバー周波数を29.2kHZと高めに持っていったらつながり良かったです。
f特を取るとやはり、70HZあたりが盛り上がり過ぎているので、バスレフダクトの口径を小さくし、55HZにチューニンクし直しました。すると、これがBESTマッチング。バスレフダクトの口径を小さくてもスピーカー磁気回路が強力なので、低音がダクトからそれなりに出てきます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

TASCAM リニアPCMレコーダー DR-05VER2-JJを買いました。 [オーディオ]

TASCAM リニアPCMレコーダー DR-05VER2-JJを買いました。
かつて、カセットテープ全盛時代にSONYのカセットデンスケに憧れたけれど、高価で購入できず、中古のVICTORの生録デッキでいろいろな音を取りました。
その後、一度、MDブームの時、録再可能なMD+外部ワンポイントステレオマイクで海の音を取ったりしました。しかし、PCへ落とす方法がなくなり、放置していました。
そんな今、ICレコーダーは劇的に安くなり、本格的な録音機が1万円以下(Amazonアウトレット)で買えるようになりました。
その安価な代表格がTASCAMです。TASCAMはTEACのプロ用音楽機器ブランドで、歴史があります。TASCAM リニアPCMレコーダー DR-05VER2-JJはバージョンアップを何度か繰り返し、日本語メニューになった第2弾で、マイクは無指向性ですが、どんな音が取れるか今から楽しみです、最高は96KHZ/24bitのハイレゾまで取れるので、今からどこで試すかワクワクしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ONKYO C-7030に音飛び発生しましたが解決しました [オーディオ]

2014年7月頃購入したCDプレーヤーONKYO C-7030に音飛び発生しました。買って2年半経過するので、もはや?と思いましたが、乾式のクリーニングCDでCDピックアップ部をクリーニングしたら解消しました。一安心です。皆さまをご注意を。

タグ:ONKYO C-7030
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サブウーファー(スーパーウーファー)には多機能なものを選択すべき [オーディオ]

自分自身では、何の機能のついていないヤマハのサブウーファーYST-SW010を買っておきながら、勝手なお勧めですが、やはりサブウーファーは多機能なものがマッチングさせやすいです。
最低限の機能として、
 1.カットオフ周波数切替スイッチ(100Hz⇔200Hz)または連続可変ボリューム(50~200Hz)
 2.位相180°反転スイッチ
は必要です。BASSボリュームは当たり前で付いています。なお、カットオフ周波数の連続可変ボリュームは組み合わせるメインスピーカー次第ですが50~150Hz仕様も使えると思います。
プリメインアンプとの相性もあります。サブウーファー専用のRCA1ch出力がある場合はそれに対応した入力のサブウーファーを、専用端子がない場合はPRE OUTステレオ出力と接続できるサブウーファーを選択しなくてはなりません。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プリメインアンプ ONKYO A-9050が入手困難に [オーディオ]

サブウーファーをコントロールするPHASE CONTROL BASSスイッチを搭載したDAC内蔵のONKYO A-9050が入手困難になりつつあるようで残念です。価格コムでは価格は非表示になり、他通販サイトでも定価に近い価格で販売され、プレミアがついた状態になっています。大変残念です。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プリメインアンプ ONKYO A-9050にはプラスサブウーファーのシステムがBEST [オーディオ]

ヤマハのサブウーファーYST-SW010を購入したのは良いのですが、予想通り機能が最小限しかありません。通常はカットオフ周波数を100Hzか200Hzかを選択するスイッチや位相を180°反転するスイッチがありますが、YST-SW010はこれらスイッチは一切なく、カットオフ周波数は130HZ固定。そこで、A-9050が俄然脚光を浴びます。まず、背面にサブウーファー専用端子があり、接続が簡単なこと、あとPHASE CONTROL BASSスイッチが前面にあり、自動的にメインスピーカーとサブウーファーの低音の打ち消し合いを防ぐようサブウーファーの位相をコントロールしてくれます。さらにうれしいのは、メインスピーカーにFOSTEXのFE-126En1発のバックロードホーン(D-100改)を選定したのですが、スピーカーの能率が高すぎて、サブウーファーのボリュームをMAXにしてもマッチングせず低音不足でした。意気消沈していましたが、もしやと思いA-9050のBASSをプラス方向に少し回すと、うれしいことにサブウーファー出力も連動して、低音増強されました。こうしてめでたく、D-100+サブウーファーシステムがうまくできました。低音のつながりも自然で、ボーカルのかぶり現象もなく、PHASE CONTROLがうまく機能しているようです。A-9050はサブウーファーを追加する方は絶対に買いですよ。

タグ:ONKYO A-9050
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヤマハのスーパーウーファーYST-SW010を購入しました [オーディオ]

【デザイン】ピアノを作っている会社だけあって、仕上げはきれいです。
【低音の音質】必要な時にしっかり鳴ってくれます。過剰にはならないが必要十分。それほどこもらない音が良いです。
【サイズ】コンパクトで良いです。
【総評】価格から考えるとハイCP.Amazonアウトレットで6708円で購入。通常のパワードウーファーは、カットオフ周波数切り替えや位相反転ボタンなど付いていますが本機はありません。しかし、必要十分な低音をアシストしてくれます。カットオフは130HZで固定ですが問題ないスピーカーと組み合わせれば良いのです。
うちでは、バックロードホーンの低音不足対策に使いました。この場合、ベストなプリメインアンプはONKYOのA-9050でした。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - オーディオ ブログトップ
メッセージを送る