So-net無料ブログ作成

東日本大震災から7年目の3月11日が来ました [雑感]

原発に手を出した人の愚かさを象徴する日です。
私は技術屋なので、多少の知識はあります。

放射線は人の健康を蝕むだけではありません。

鉄鋼材料などが放射線を浴びると、放射線脆性と言って、簡単に言うと脆くなります。
衝撃力に弱くなるということで、割れやすくなるということです。

青森県の六ケ所村に予定されている、放射性廃棄物最終処分場、地下にガラスと固めた放射性物質をステンレス容器に入れて保管するそうですが、どうやって保管するのでしょうか。

コンクリートで固めた箱に中にいれるのでしょうか?それとも土に直接触れるのでしょうか。
いずれにしても、半減期が1万年のプルトニウムを含む限り、管理は数万年単位ですよ。

人の設計するものの寿命はせいぜい長くて20年くらいしか持ちません。車だって、20年乗れば
アメリカ人だって買い替えますよ。

原発が40年立っていられるのは、初期の建築状態のままで立っているわけではありません。定期点検という名のメンテナンス(腐食した部品や破損した部品を交換している)で成立しているだけです。

特に、放射線を含んだ蒸気が循環するBWRと呼ばれる沸騰水型原子炉のタービン翼の劣化は早いでしょう。2次冷却水で蒸気を循環させるPWRと呼ばれる加圧水型原子炉の方が交換部品は少なくてすむかもしれませんね。でも、BWRで蒸気の通り道だった部品は全て放射性廃棄物として処理しなくてはならず、燃料だけでなく交換部品のゴミもどんどん増えているのでしょうね。

最近の新聞で、原発が1基も稼働しなくても、省エネ+太陽光発電等の自然エネルギーの増加分+水力+火力発電で電力需要は十分賄え、余裕があるようですね。これでもなお原発を稼働させる必要があるのでしょうか?

原発を製造している、三菱重工・東芝・日立のために国民が犠牲になるのでしょうか?

国策としてインドへ原発を売りに行くために、国内で原発を稼働させるのでしょうか?

経済一流、政治は三流と40年前から言われていましたが、今もそうですね。ただし、原発を製造している会社は三流ですかね。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。