So-net無料ブログ作成

SONY AVアンプ STR-DH790はSTR-DH770から後退した [オーディオ]

STR-DH790は型番からして、STR-DH770の後継機種です。
なのに、なぜスピーカー端子を「全てねじ式」から「フロントスピーカー1組のみねじ式で後はすべてプッシュ式ターミナル」に変更したのでしょうか?
VGP2019のAVアンプ部門でも、それを皮肉ったかのように、受賞しているのは旧型のSTR-DH770です。SONYさん、オーディオマニアをバカにしていませんか?
写真は上が、STR-DH770で下がSTR-DH790の背面です。
STR-DH770背面.jpg
STR-DH790背面.jpg
ひょっとして、これが狙いですか?下の写真は最も安価なSONYのAVアンプ STR-DH590の背面写真です。STR-DH590の背面パネルはSTR-DH790の背面パネルから部品を取り除けば、配置が全く同じです。コストダウンのために、下位グレードにスピーカーターミナル仕様を合わせたということですね。
STR-DH590背面.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。