So-net無料ブログ作成

スピーカーケーブル論争 番外編 [オーディオ]

ここまでの長岡鉄男氏の自論に異議を唱える方々もみえるでしょう。たとえば、モンスターケーブルは平行線型で14~16ゲージという細いものが中心で、いわゆる長岡氏が言う良くないものになります。このケーブルを使用している人は気分を害するでしょう。

要は自分のメインシステムで自分の好きな音が鳴ればスピーカーケーブルは何でもよいと思います。

長岡鉄男氏はハイCPを目指した結果、強電用のタフピッチ銅を使ったキャプタイヤケーブルに行き着いただけです。私は貧乏なので、長岡氏のハイCPには賛成ですが、お金がある方々はオルトフォンやモンスターケーブルで自分が好きな音が鳴ればそれはそれで正解だと思います。
5.5mm2キャプタイヤスリーブ接続4.jpg

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。